glaf blog

我が家の庭から・放し飼いバージョン

b0056790_4185828.jpg

撮影 : OLYMPUS E-1 + LensBaby 2.0




どことなく、曖昧な描写が好きなようです。
我が家の庭の芝生でうちのワンコをレンズベビーでパシャ!

私の所有する曖昧な描写のアイテムは、
カメラにハマるきっかけになった独特な描写のLOMO LC-A、、
夜に昼に優しい描写のFUJIFILM NATURA S、
世界をソフトに変換するPENTAX FAソフト、
狭いスウィートスポットを楽しむLensBabyです。

どのカメラやレンズもクッキリ写る現在のデジタルとは逆光した方向性。
あと興味があるのがHOLGA、POLAROID、オリンパスPENなどに興味を持ってますが、
現在所有しているカメラとレタッチで代用することにしてます。
普通のカメラも結構所有してますし^ ^;

さて、この写真のレンズベビーは一眼レフに装着できるレンズでは、
世の中で最もチープなレンズと思われます。
レンズに蛇腹と絞りの穴を設けた原始的ともアイデア商品的とも言えるトイレンズ。
きっと、プロカメラマンは使うことは無いのではないかと思われます^ ^;
「おせちもいいけどカレーもね♪」みたいなノリで、
時々撮影したくなるレンズです。
最近、このブログにお越しになった方のために、
ホームページにレンズベビーの特設ページを設けてますのでリンク貼っておきます。。
「glaf」


実はこの写真は在庫の写真だったりします。
写真はゆっくりペースながら少しは撮っているのですが、
LOMO LC-A、NATURA S、CONTAX 167MTのフイルムカメラで撮影してて、
どのカメラもフイルムを使い切っていません。。
普段から一度にあまり多くの写真を撮らず、アレコレ考えて一枚入魂のスタイルのせいか、
どのカメラも残り枚数が10枚程度の状態です。
最近フイルム写真モードの私ですが、ブログにアップする写真はデジタル中心になってます。
昨日、新しいフイルムのFUJIFILM NATURA1600を3本買ったので、
NATURA SやCONTAX 167MTに装着して撮ってみたいです。
特にCONTAX 167MT + プラナーF1.4の明るいレンズとの組み合わせに、
高感度フィルムのNatura1600で撮るとどんな世界が広がるのか楽しみ♪
[PR]
by kanekuro | 2005-10-09 05:07 | プライベート