glaf blog

Music Baton

b0056790_6545736.jpg

ミュージックバトンをお二方からいただきました。
ブログの持ち主だけに見えるコメントでいただきましたので、
お名前は省略させていただきます。
音楽っぽい写真を撮ろうと思っていたら、
ついついバトンを受け取ってだいぶん日数が経ってしまいました。
ブームが去ったのかも^ ^;

「ミュージック・バトンは、以下の質問に答えて次の人に回すこと」でした。
1) コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
2) 今聞いている曲
3) 最後に買ったCD
4) よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
5) バトンを渡す5人

1) コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
 まったくコンピューターに音楽を入れてません^ ^;
 全てCDとFMで聞いています。いまどき少ないのかな。
 カーオーディオにどんどんデータを入れれたら便利だろうな。
 多分買い替えはクルマの買い替えまでしないでしょうが。。

2) 今聞いている曲
「Live」
Bob Marley & the Wailers
b0056790_773285.jpg
梅雨時期のジメッと蒸し暑くなると、
レゲーを聞きたくなります。
「No Woman,No Cry」「Get Up Stand Up」
毎年この時期心にしみます。


3) 最後に買ったCD
「TRIBUTE TO YMO」
オムニバス
b0056790_7134052.jpg
いろんなアーチストがYMOの楽曲を
演奏したトリビュート・アルバム。
トリビュートものは好きで、
違うアーチストの感性に刺激されます。
松任谷(荒井)由美、スピッツ、小田和正、サザン・オールスターズ
などのトリビュート・アルバムも持っています。


4) よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
「シンプリー・バロック」
ヨーヨー・マ
b0056790_730155.jpg
バッハの楽曲をヨーヨー・マがアレンジ。
バッハもこのように演奏されるとは思わなかったかも。
ある意味トリビュート・アルバムかな。。
チェロの落ち着く音色は癒されます。


「Bring on the Night」
Sting
b0056790_7392164.jpg
ポリス解散からソロになって最初のライブ盤。
一流ジャズ・ミュージシャンをバックに、
スティングの世界が展開されます。
CDがキズだらけになるほどよく聞きました。


「MONTAGE」
YEN TOWN BAND
b0056790_7454748.jpg
映画「スワロウテイル」の架空のバンドデビュー作。
小林武史のサウンド、Charaの歌の個性。
スタイリッシュ、キュート、ロック、POPな要素ながら
心にしみるアルバムです。


「想い出のサン・ロレンツォ」
パット・メセニー・グループ
b0056790_7544570.jpg
ジャズ・フュージョンにジャンルされますが、
壮大なスケールの景色、カリッとした青空、
夕暮れの情景、雪景色などのシーンを感じ
胸がキュンとなる感性のアルバムです。


「B-2 Unit」
坂本龍一
b0056790_873681.jpg
坂本龍一のアバンギャルドな才能を感じる名盤。
メロディ、ハーモニー、リズムと音楽の要素を
意図的に崩した過激性が心地よくも感じます。
ポップ・アートを楽しむような感覚です。


5) バトンを渡す5人
もし、バトンをつないでいただける方がいましたら、
コメントやトラックバックいただけると幸いです。

ミュージック・バトンは自分の音楽史を振り返るような楽しい作業でした。
写真はE-1+Lensbabyで一番よく聞く音楽装置をパシャ!
レンズベビーが常用レンズの日々になっちゃってます^^;

撮影 : OLYMPUS E-1 + Original Lensbaby
[PR]
by kanekuro | 2005-07-10 08:17 | プライベート