glaf blog

タグ:OLYMPUS E-620 ( 17 ) タグの人気記事

セルフポートレートだよベイビー!



b0056790_07083369.jpg


レンズベビー2.0でセルフポートレートしました。
レンズベビー2.0はレンズを指で調整してピントを合わせるので、
正面から見るとカメラの大部分が指で隠れます。。

レンズを指で調整してっていうところが
判りにくいですよね。。
写真付きで解説しますと、


b0056790_07123212.jpg


普段は蛇腹が伸びているレンズです。
この状態でファインダーを覗くと
ピントがどこにもあってません。


b0056790_07144672.jpg


人差し指と中指を使ってレンズを縮めます。
ファインダーでピントがあっているところが現れます。

また蛇腹は前後の他に上下左右斜めと自在に動くので、
撮りたい被写体の方に蛇腹を傾けて
前後でピントを調整して撮るみたいな要領です。

オートフォーカスとは全く逆のベクトルにある
超マニュアルな世界です。

更に電気的にレンズとカメラの調整はされませんので、
シャッタースピードや露出はご自由にマニュアルで
みたいな更にマニュアルな世界が繰り広げられます。



昨日の写真「髪をなびかせる少女」で解説しますと、
レンズを斜め左に傾けてピントを合わし、
露出補正でハイキー気味に撮影すると、
ピントの合わない反対の斜め右は
完全に背景がトロけてしまい
空に向かっているようになります。


一見難しそうなレンズに感じるかもしれませんが、
慣れれば印象的な写真が撮れます。
すぐに慣れますよ♪


これはレンズベビー2.0というレンズですが、
現行はレンズベビー ミューズという進化版が出ていて
マイクロフォーサーズ用のものを注文中だったりします。。





[PR]
by kanekuro | 2014-03-07 07:29 | ポートレート

髪をなびかせる少女

b0056790_12335494.jpg

まだスクーターだと寒いんじゃないかと思う季節に、
元気良く疾走する少女を発見!
茶髪の長い髪をなびかせて、
さっそうとトバしていました。
見とれちゃいました。



GX7が修理から帰って来ないので、
E-620とレンズベビー2.0を久しぶりに持ち出してみました。
E-620っていいカメラだと感じました。
大きさもコンタックス・アリアと同じくらいで使いやすい。
バッテリーがE-P3と同じなのが使い勝手が良いです。
もっとこのカメラ使ってあげなきゃ。。
[PR]
by kanekuro | 2014-03-06 12:41 | ストリート

マイクロフォーサーズでもレンズベビーだぜベイビー!

b0056790_536758.jpg

b0056790_5363793.jpg

b0056790_5373287.jpg

b0056790_538788.jpg

b0056790_5544143.jpg


オリンパス E-1を使用していた時に、
時折利用していたレンズベビーですが、
マイクロフォーサーズ用にも年末に買っていました。
ブログでのご紹介は初めてです。

レンズベビーは、
レンズを傾けることで、
ボケや流れなど独自の味わいを持つ写真を
撮ることができます。

この機能を使ってどう撮ろうって
はっきり撮り手の意思がストレートに出ます。





マイクロフォーサーズ用に買ったのは
レンズベビーのようなティルト撮影を、
ニコンFマウントレンズで楽しむことができる
レンズベビーのティルト トランスフォーマーというアダプターです。

ニコンFマウントレンズを使うことで
持っているレンズを活かせるとともに、
ニコンFマウントレンズ側ですぐに絞りを変えれるので
撮影の意図に合わせた写真を思いつくまま設定できます。

レンズがグニョグニョ曲がるのでレンズをティルトさせて
レンズの傾きに合わせた流れる写真になるようにして、
ピントの合うスィートスポットの範囲を絞りで調整しながら
ファインダーや液晶でピントや構図を確認して撮ります。
動いている被写体を撮る時は結構忙しいですが。。でも楽しい♪
b0056790_6202645.jpg

b0056790_6204518.jpg

こんな感じでレンズがグニョグニョ曲がります♪



1枚目、2枚目、3枚目、4枚目、5枚目
OLYMPUS PEN E-P3 +
lensbaby tilt transformer + Nikon Ai Nikkor 50mm f1.4S

6枚目、7枚目
OLYMPUS E-620 +
ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
[PR]
by kanekuro | 2014-02-26 06:18 | ストリート

吹き抜けのあるリビング

b0056790_0562478.jpg


私は最初、音楽業界の仕事でした。
建築の仕事にかわった時に建築の学歴が無い為、
7年建築実務経験がないと二級建築士の受験資格がありませんでした。
二級建築士を合格したその後4年実務経験すると
ようやく一級建築士の受験させてもらえます。
そんな長い道のりでした。

私が二級建築士を受けた年の二次試験の製図の課題が、
「吹き抜けのあるリビングがある住まい」でした。
断熱性能が格段によくなる時代背景もあったと思います。
リビングの吹き抜けを通して2階とコミニケーションがとれる
図面を描いて合格しました。
今日の写真のイメージです。


消費税増税の関係もあり日々忙しく、
1月1日から仕事をしてお休みしないまま
1月が終わろうとしています。
毎日家族が熟睡している時間に帰宅。
あまりにも子供とのコミニケーションがないため、
子供から年賀状をもらうありさまです。。

昨日、仕事で島に向かう船で写真を撮ってて、
4〜5枚撮影したところで上手く撮れた予感がして、
液晶で確認しようとすると、
「メモリーカードが挿入されていません。」のメッセージが。。
完全に疲れています。。。(笑)


ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5
[PR]
by kanekuro | 2014-01-31 06:35 | インテリア

オレンジ&ブルー

b0056790_194943100.jpg


アベック
・・・・・死語?
[PR]
by kanekuro | 2009-11-01 19:51 | ストリート

麻生セメント

b0056790_10552598.jpg


工場萌え(笑)


最近、この横を通り工事現場に通っていますが、
この横を通ると、麻生元総理をいつも思い出します(笑)
[PR]
by kanekuro | 2009-10-29 10:56 | ストリート

2009/10/27夕景

b0056790_23433696.jpg


■■■
[PR]
by kanekuro | 2009-10-27 23:52 | ストリート

アクセント・タイルのトイレ

b0056790_9593161.jpg



壁の仕上げは基本的にクロス仕上げですが、
トイレに向かって右側の壁にアクセントとしてタイルを張っています。
トイレは狭い空間ですが、ちょっとしたインテリアの工夫で印象が変化します。

一般的にはトイレは外の壁に面する場所にとるケースが換気上最も多いですが、
マンションは外壁に面していないトイレだったり、
住宅でもトイレなどの設備コアを住宅の中心に配置し、
窓を多くとる居室をできるだけ外に面するように計画する
センターコアプランも有名建築では多く採用されています。
この写真のトイレも外の壁に面していませんが、
壁を2m立上げ、上部にガラスを使い、室内側の明かりを取り入れています。

■■■
[PR]
by kanekuro | 2009-10-26 10:17 | インテリア

グラコロ・グラコロ・グラコロ♪

b0056790_103121.jpg

b0056790_1033388.jpg


グラコロ・グラコロ・グラコロ♪
グラコロ・グラコロ・グラコロ♪
グラコロ~♪

写真はチーズグラコロです♪


味付け「ポップアート」
[PR]
by kanekuro | 2009-10-23 10:05 | ショップ

road roller

b0056790_17401413.jpg
b0056790_174035100.jpg



働くツールはどこかダンディ!
[PR]
by kanekuro | 2009-10-21 17:42 | デザイン