glaf blog

せとしるべ(高松港玉藻防波堤灯台) #2

b0056790_561676.jpg


b0056790_565110.jpg


b0056790_57403.jpg


b0056790_58889.jpg

夜9時頃に撮影しましたが、
昨日のラストの写真みたいに、
堤防でジョギングしている人や、
今日の写真みたいにウォーキングしている人や
夜釣りを楽しんでいる人など、
港には少ないですが人がいました。
私は写真撮っている人でしたが。。

もしかすると夏は涼みに来る人で
もっといてそう。



昨日は誕生日でしたが、
家族からお寿司、ケーキ、ビールのお祝いでした。
逆に今日から子供がスポーツで遠征に行くので、
私は家族に新しいデジタルビデオカメラをプレゼント。

調べていたらソニーのハンディカムにしました。
最近のは凄いですね。
◼︎広角で撮れる。
◼︎画質が格段に良くなっている。
◼︎「空間光学手ブレ補正」一緒に動きながらの撮影でもブレをとことん抑える。
◼︎スポーツに最適の軌跡を表示して再生する「モーションショットビデオ」
◼︎デジタルビデオカメラ本体がプロジェクターになって壁に映して見れる。
◼︎wi-fiでスマートフォンやタブレットにデータを転送できる。

特にプロジェクター機能は便利で、
スポーツで遠征に行った先で試合を撮影したものを
壁に拡大してみんなで見れるのはすごく便利。

また手振れ補正も使ってみたらレンズが動いて吸収する勢い。

ケースや予備バッテリーなどの付属品と合わせて買うと
結構な金額するんですね。

私は週末は仕事の予定がビッチリですが、
嫁と子供は県外に早朝からスポーツの遠征に泊まりで
新しいデジタルビデオカメラを持って出かけて行きました。




昨日は誕生日でしたが、
人生で最も出費の大きな誕生日でした(笑)


OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6
[PR]
# by kanekuro | 2014-03-15 05:44 | ストリート

せとしるべ(高松港玉藻防波堤灯台) #1

b0056790_9344240.jpg


b0056790_935237.jpg


b0056790_936152.jpg


愛称は「赤灯台」、通称「せとしるべ」
高松港玉藻地区のサンポート高松のランドマークの一つです。

世界初の総ガラス張りの灯台で、
夜間は内部の照明により灯台そのものが赤く発光します。
19cm四方の透過性ガラスブロック1,600個でできているのがオシャレ。
香川の優れた建築の一つだと思います。

船でお出かけしていると、
旅を感じるランドマークです。



なかなか旅に出かけることができませんが、
リフレッシュにお出かけしたいな。。



そうそう今日は誕生日でした。
同じ誕生日の有名人はアインシュタイン。
3月14日は3.14の円周率から
「数学の日」でもあります。
そういえば数学は好きでした。


1枚目
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
+ OLYMPUS PEN E-P3

2枚目、3枚目
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6
+ Panasonic LUMIX GX7
[PR]
# by kanekuro | 2014-03-14 10:24 | ストリート

take off

b0056790_723444.jpg


b0056790_73267.jpg


b0056790_735543.jpg


b0056790_742423.jpg


b0056790_8114046.jpg


b0056790_812870.jpg


b0056790_755562.jpg


b0056790_762010.jpg


イメージセンサークリーニングに出していたGX7が
ようやく修理から返ってきました。
二週間かかっちゃいました。
恐るべし地方。。

修理に出している間にGX7について調べていたら、
「EXテレコン」という機能がありました。
レンズの焦点距離を二倍にでき、
画質やレンズの明るさを保つたままという
素晴らしい機能です!!!
ただし撮影サイズはSサイズになります。
印刷はA4までが推奨となりますが、
私には十分です。

私の持っている望遠レンズは最大150mmです。
35mm換算で300mmとなり、
EXテレコンを使うと600mmとなりかなり望遠です。
これは楽しみ!

私の持っている望遠ズームでしたら、
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R
となりますが、
GX7との組み合わせでは600mmまで撮れて
レンズの重さは200gをきっています。
フルサイズの一眼レフの標準ズームレンズの1/3くらいの軽さです。
フルサイズの一眼レフで600mmを撮影しようと思ったら、
レンズが3600gを超えていました。
大砲みたいな巨大な白いレンズです。
マイクロフォーサーズのレンズの約18倍の重さ。

フルサイズの一眼レフで大きな望遠レンズを使った方が
断然画質は圧倒的にいいのだと思います。
だからこのEXテレコンの写真をポスターサイズに
印刷したら荒いんだと思います。

普段、iPadで写真を楽しんで、
時々パソコンのモニターで写真を見て、
印刷はポストカードサイズが多く、
大きく印刷してもA4サイズという私には
EXテレコンは十分な画質です。

以前からある技術のデジタルズームの
中央を単純にトリミングしたモノに比べて
大分進化したなと技術力に感心しました。
大きな画像で最高画質で撮り
それをトリミングで拡大して切り取るより、
EXテレコンで最初から撮影した方が明らかに綺麗です。
恐ろしき技術進化!

私には珍しく一枚目以外の写真は
文字を入れた以外は写真を加工していません。
ブログのアップすると写真が劣化しますが、
アップする前の写真は私には十分な満足できています。

マイクロフォーサーズの強みのひとつは
望遠レンズのコンパクトさにあるように思いました。
登山なんかで複数のレンズを持っていっても
装備が軽いのがマイクロフォーサーズの良さかも。

どうせなら300mmのレンズが欲しくなつちゃいました。。
35mm換算で600mmとなり、
EXテレコンを使うと1200mmって。。
どんだけ望遠。。
手持ちで撮影できるレンズの重さなのですが
激しく手ブレしそう。
三脚がいるんでしょうね。


今日の写真は全て手持ちで撮影しました。
時間の関係で飛行機が飛び立つ撮影は一発勝負の
緊張感ある撮影でしたが、
飛び立つ前に近づいてきた小鳥の写真を
オマケにアップします。
b0056790_7325430.jpg


マイクロフォーサーズの望遠の世界も面白いです♪


OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R
[PR]
# by kanekuro | 2014-03-13 07:33 | ストリート

埠頭を渡る風 #2


b0056790_03051979.jpg

b0056790_03055225.jpg


b0056790_03073014.jpg
b0056790_03091756.jpg
松任谷由実「埠頭を渡る風」の歌詞から、
「埠頭を渡る風を見たのはいつか二人がただの友達だった日ね」
ということは二人の関係は一線を超えた男女の関係ですよね。
全体の歌詞からすると、
いい夫婦関係の出来事に感じれたり、
寄りを戻そうとしている男性への女性の対応にも感じれたり、
不倫関係の男女のいっときにも感じられたりと、
いろんな男女間にも当てはまりそうです。
深い歌詞です。。

私もカップルで埠頭に車を停め風を見ていた経験があります。





レンズベビーのプラスティックレンズに交換すると、
ピントが合ってないところの色がにじむ感じが
チープなユルさとして強調されます。
面白い!

今日、交換レンズのピンホールも少し試しましたが、
ピンホールの似合うシーンを探して写真を撮ってみたいです。


[PR]
# by kanekuro | 2014-03-12 03:43 | ネイチャー

埠頭を渡る風 #1

b0056790_0113181.jpg


b0056790_01327.jpg


b0056790_016121.jpg


香川県坂出市の埠頭を渡る風を感じてきました。
春の一歩手前の肌寒い風。

埠頭を風が渡る時、
一瞬身体がよろめく時の風景が歪んで見えたみたいな
その時感じた印象を写真に。
異性と一緒だったら寄り添いそうな海風を浴びて。

そんな状況で打ち合わせ前の少しの待ち時間に
一人で撮影していました。




レンズベビーの交換レンズの納品が遅れて、
今日やっと届き試しに撮ってみました。
注文していたのは、
レンズベビー オプティックキットで、
その中の一番気になっていたプラスティックレンズを試し撮りました。
メーカーがロモやホルガなどのトイカメラを研究して作ったレンズで
そのチープなユルさを表現してみたかったのです。
メーカーの作例さえピントが曖昧だったので、
凄く楽しみにしていました。
やはり評判通りのチープなユルさ!大満足!!!
レンズベビーの流れるピントとこのチープなユルさをどう組み合わせて、
どう表現していくか。。これからが楽しみです。


松任谷由実「埠頭を渡る風」
オシャレな演出とエンターテーメント溢れるステージ装置
ユーミンのライブ見てみたいです。



レンズベビー プラスティックレンズ

[PR]
# by kanekuro | 2014-03-11 00:40 | ネイチャー

夢が膨らむ

b0056790_6471336.jpg

私 「ダンボー、たそがれてるの?」
ダンボーズ 「窓から星を見てるんでツ。(ユニゾン)」

丸い窓越しに星を見ていたダンボーズ。
後ろ姿がてっきり何か困ってたそがれていると思ってた。
どうやら我が家のダンボーズは宇宙に対する興味が強いらしい。
夢は膨らむ。

月曜日はダンボーの日
「マンデー・ダンボー」
[PR]
# by kanekuro | 2014-03-10 06:53 | ダンボー◯△◯

Mount Fuji

b0056790_10174901.jpg
「上からマリコ」的な
「上から富士山」

世界を見下ろすのは私には無理。。


静岡市に3年くらい住んでいました。
その時、
富士山の五合目までしか行きませんでした。
一度は頂まで登りに行きたいな。
カメラをリュックに忍ばせて。

そんな夢があったりします。


OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

[PR]
# by kanekuro | 2014-03-09 10:25 | ネイチャー

梅田

b0056790_23535638.jpg
大阪・梅田界隈の写真を
昔の特撮映画の色彩風に仕上げました。

街に現れた怪獣と正義の見方が戦うみたいな。
昭和の男の子なら理解してくれるかな。。



OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6



[PR]
# by kanekuro | 2014-03-08 09:42 | ストリート

セルフポートレートだよベイビー!



b0056790_07083369.jpg


レンズベビー2.0でセルフポートレートしました。
レンズベビー2.0はレンズを指で調整してピントを合わせるので、
正面から見るとカメラの大部分が指で隠れます。。

レンズを指で調整してっていうところが
判りにくいですよね。。
写真付きで解説しますと、


b0056790_07123212.jpg


普段は蛇腹が伸びているレンズです。
この状態でファインダーを覗くと
ピントがどこにもあってません。


b0056790_07144672.jpg


人差し指と中指を使ってレンズを縮めます。
ファインダーでピントがあっているところが現れます。

また蛇腹は前後の他に上下左右斜めと自在に動くので、
撮りたい被写体の方に蛇腹を傾けて
前後でピントを調整して撮るみたいな要領です。

オートフォーカスとは全く逆のベクトルにある
超マニュアルな世界です。

更に電気的にレンズとカメラの調整はされませんので、
シャッタースピードや露出はご自由にマニュアルで
みたいな更にマニュアルな世界が繰り広げられます。



昨日の写真「髪をなびかせる少女」で解説しますと、
レンズを斜め左に傾けてピントを合わし、
露出補正でハイキー気味に撮影すると、
ピントの合わない反対の斜め右は
完全に背景がトロけてしまい
空に向かっているようになります。


一見難しそうなレンズに感じるかもしれませんが、
慣れれば印象的な写真が撮れます。
すぐに慣れますよ♪


これはレンズベビー2.0というレンズですが、
現行はレンズベビー ミューズという進化版が出ていて
マイクロフォーサーズ用のものを注文中だったりします。。





[PR]
# by kanekuro | 2014-03-07 07:29 | ポートレート

髪をなびかせる少女

b0056790_12335494.jpg

まだスクーターだと寒いんじゃないかと思う季節に、
元気良く疾走する少女を発見!
茶髪の長い髪をなびかせて、
さっそうとトバしていました。
見とれちゃいました。



GX7が修理から帰って来ないので、
E-620とレンズベビー2.0を久しぶりに持ち出してみました。
E-620っていいカメラだと感じました。
大きさもコンタックス・アリアと同じくらいで使いやすい。
バッテリーがE-P3と同じなのが使い勝手が良いです。
もっとこのカメラ使ってあげなきゃ。。
[PR]
# by kanekuro | 2014-03-06 12:41 | ストリート