glaf blog

<   2007年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2007 晩夏の海 Ⅰ

b0056790_85655.jpg

b0056790_7454262.jpg



仕事の合間でしたが、子供を誘って夕方になる前の海に行ってみた。
ほとんどお出かけしない夏だったのと、
新しいカメラとレンズで写真を撮りたくて。。

天才カメラマン・アラーキーこと荒木経惟さんの
ニコンFに20mmレンズで撮った写真集「センチメンタルな旅」が有名です。
旅するカメラとレンズとして最適なのかもしれません。
20mmの遠近感のある描写、広角の風景を撮ってみたかったのでした。

ロケ地 : 津田
撮影 : Nikon New FM2 + Ai NIKKOR 20mm F2.8S  
[PR]
by kanekuro | 2007-08-31 07:58 | ポートレート

ブラインドタッチ

b0056790_7472273.jpg



仕事で移動しながら使っているノートパソコンのキーボードに
カラフルなシールを貼ってみました。
今更ながらブラインドタッチの練習中(汗)
フイルム写真は撮影から現像までのタイムラグがおきやすく、
この写真はお盆前に撮った写真なので、
だいぶんキーボード操作がスムーズになった気がします♪

現像した時、あぁ~こんなのも撮ったなみたいなのも多く、
そんなタイムラグの起こりやすい銀塩カメラライフです。。
この写真もそんな忘れていた一枚(汗)
仕事はデジタル、趣味の写真はデジタルと、
カメラの役割分担ができてしまったいる今日この頃です。

デジタルカメラも新商品が目白押しですね♪
私の場合、中古カメラ・レンズのチェックが主体で時代に逆行しながら、
デジタルの進化をフイルムを楽しみながら見守っています。。

撮影 : CONTAX 167MT + Vario-Sonnar T*28-70mmF3.5-4.5
[PR]
by kanekuro | 2007-08-30 07:57 | デザイン

Nikon New FM2

b0056790_6554585.jpg
b0056790_656389.jpg
b0056790_6561747.jpg



新しく買ったカメラです。
この「New FM2」と「F3」では凄く迷いましたが、
私のカメラやレンズの大半は中古で、
中古の価格では「New FM2」と「F3」はそんなに大きな差がありませんでした。
「F3」の方が当時のフラッグシップのカメラで惹かれますが、
手に持った感触優先で「New FM2」にしました。
その他で気に入っているところは、
・電池が無くても写すことができる。
・1/4000の高速シャッターが絞りを空ける時便利。(「F3」は1/2000まで)
・カール・ツァイス (Carl Zeiss)のNIKON用のレンズが続々と発売されている。
フイルムを入れて数回から写す、フイルム感度を合わせる、
絞りを決める、シャッタースピードを決める、マニュアルフォーカスでピントを合わせる、
構図を決める、しっかり構える、シャッターを押す、
巻き上げレバーでフイルムを送る、フイルムを巻き戻して取り出す。
カメラのそれぞれの動作が手動なところが長くこのカメラを使えそう。
写真学校の学生が学ぶのによく使われるようで、
カメラの基本みたいなところが好きです。
まだフイルムを入れていませんが、
シャッターを切る時、巻き上げレバーでフイルムを送る時の
メカニカルな音も写真を楽しむ大切な要素にさえ感じます。
今の「Nikon」の斜体のロゴ「Nikon」になる前のカメラなのでした。
なんとなくこれからの私のメインカメラになりそうな予感。

実はカメラより一緒に買ったレンズの方が高かったのでした(笑)
AI NIKKOR 20mm F2.8S
マニュアルレンズなのですが最短撮影距離0.25mの世界が楽しそう♪

買ってから5日経ちますが空シャッターしかまだ経験なし(汗)
うぅ。。早く撮影のお出かけがしたい。。

*今回撮影に使ったVario-Sonnar T*28-70mmF3.5-4.5のマクロ機能って結構使えます♪
撮影 : CONTAX 167MT + Vario-Sonnar T*28-70mmF3.5-4.5
[PR]
by kanekuro | 2007-08-29 07:48 | カメラ

4×2

b0056790_7111092.jpg
b0056790_7112341.jpg



4人の仲間が二組。
その微妙な距離感に青春を感じたり。

最近、仕事で岡山や小豆島に時々打ち合わせに行きます。
一番移動に費用がかからないバイクで。
そんなフェリーのひと時は、
ゆっくり写真を撮れるチャンスだったり♪


新しいカメラを買ってしまいました。。
はじめてのニコンです。
買って数日経ちますが、まだ撮影してません。
写欲は盛り上がっていますが、日々時間に追われています。
うっ、、、写真撮りたい。。
[PR]
by kanekuro | 2007-08-28 07:17 | ストリート

BED ROOM

b0056790_7484629.jpg



撮影 : PENTAX MZ-5 + PENTAX FAソフト28mmF2.8
[PR]
by kanekuro | 2007-08-26 07:51 | インテリア

TATAMI SPACE

b0056790_5916.jpg



フスマと壁紙を統一した仕上がりにしています。
この写真では判りにくいのですが、窓は内障子やカーテンでなく、
和紙のような柄のプリーツスクリーン(生地をアコーディオンのように折り畳んだブラインドのようなもの)で
仕上げています。

GR21はフイルムカメラでは多分一番コンパクトな広角で撮れるカメラではないかと思います。
インテリア写真のような狭い後ろに下がれないような場所では重宝します。
周辺の光量が不足して写真の周辺が薄暗くなりがちですが、
私はあえてその周辺の光量不足な仕上がりが好きです。
デジタルで同じような周辺を暗くレタッチすると、
あまりにもその綺麗な周辺の影になりやすくどこか不自然になります。
この写真のような敷居は明るく畳と通路は暗いとか、
天井の実際に暗く見えるところが自然に暗く写るみたいなところが
このカメラのいいところです。
周辺光量不足はカメラのデメリットと言われていますが、
デジタルではなかなかその味わいを出しにくいので、
あえて積極的にそんな写真を撮っていきたいです。
[PR]
by kanekuro | 2007-08-25 05:30 | インテリア

窓際で会話

b0056790_7273351.jpg



このカフェでは窓側から港が見えます。
この席から出入りする船を眺めながら過ごす時間が好きな方もいるかも。
私もいつかはこのカフェで窓際でとは思ってみたり。。

CONTAX 167MT + Planar T*50mmF1.4
[PR]
by kanekuro | 2007-08-24 07:31 | ポートレート

吹抜けのダクトレール&ペンダント

b0056790_7412431.jpg

大きな吹抜けに照明器具を取付けるダクトレールを大胆に大きくぶら下げて、
更にペンダントの照明器具をぶら下げる手法は、
どこかサーカスの空中ブランコを連想しちゃいました。

香川のcafe好きの方はお気付きのようですが
昨日から「UMIE」で撮った写真が続いています。
このところ新しいフイルムを入れたカメラも6枚撮ったところから進まず、
過去の在庫写真でなんとかブログを細々と更新しています。
写欲は沸いているのですが自由な時間が。。
フイルムでバシバシ撮りたモードなのです!


前から感じていたのですが、
私のレンズPlanar T*50mmF1.4は色温度が低い被写体は得意かも。
独特な黄色味で立体感を演出してくれます。
AGFAやコダックのフイルムと相性が良さそうなのですが、
田舎では手に入りにくいのが悲しいところです。。(涙)

CONTAX 167MT + Planar T*50mmF1.4
[PR]
by kanekuro | 2007-08-23 08:00 | インテリア

白黒TV

b0056790_65304.jpg



白黒TVといっても実際は白青に表示してくれてました。
室内アンテナでガチャガチャ回すチャンネルとボリューム。
丸みを帯びたフォルムにキュートなグリーンのボディ。

そのTVで高校野球の中継を見ていました。
高校野球ってリアルに真剣に野球に打ち込む姿に感動します。
昨日準決勝で負けたチームのインタビューで、
「泣かないと決めていましたが、涙が出ちゃいました。。」って。
野球にかける情熱、チームプレーの友情、役割を果たす責任感、
期待を背負うプレッシャー、一度しかない時間、一回だけのチャンス。。
今日、この夏の決勝戦です!


フイルム写真を中心に撮ってる方って意外と女性の割合が多いように思います。
最新のメカを待ち望むのは男性に多いように思います。
私のカメラやレンズはほとんどが中古ですが、
道具として愛着が少しずつでてきています。
それでも浮気性なのか気分でもって行くカメラを変えてみたり。
最近はCONTAXを持って出かける事が多い今日この頃です。。
味わいのある写真を追求してみたいな。

CONTAX 167MT + Planar T*50mmF1.4
[PR]
by kanekuro | 2007-08-22 07:35 | デザイン

石あかり月あかりライブ at 洲崎寺 -2007- Ⅱ

b0056790_74903.jpg
b0056790_7491870.jpg
b0056790_7494690.jpg
b0056790_7495888.jpg
b0056790_7501245.jpg
b0056790_7503176.jpg
b0056790_7504739.jpg



月明かりライブの後半戦はグッと大人のイメージのジャイブさんのライブです。
R&B、オールディーズ、ゴスペルなどの洋楽を聞かせてくれるユニットなのですが、
この日はスペシャルゲストでパーカッションが加わって心地良いリズムでした。
昨年の選曲よりPOPよりな選曲で、初期のビートルズ、プレスリーなどを数曲交え、
しっとり聞かせるナンバーからスピード感のあるナンバーまで、
お見事なステージでした♪

ボーカルのミヒロさんは、私の好きなアーティストのシャーデーみたいで、
スタイリッシュなファッションとスタイルに魅了されます。
素敵な夜をありがとうございました。


実は1部のれおんさんのステージ後半からデジタルカメラのバッテリーがエンプティで、
オートフォーカスをあきらめてマニュアルで撮りました。
シャッタースピードと露出もある程度決めて液晶画面では画像を確認しないで
バッテリーをあまり使わないマニュアル撮影で撮りましたが、
ライブの途中でシャッターも切れなくなりました。。(汗)

今日の写真の最初の5枚はE-1での撮影で
最後の2枚は、CONTAX 167MT + Planar T*50mmF1.4 + FUJIFILM NATURA 1600 です。
デジタルとフイルムの写真のおもむきの違うところが面白いです。
デジタルはリアルに、フイルムはどこかシネマ風に。。
プラナーとNATURA1600はいつも面白い色彩の夜になります♪
[PR]
by kanekuro | 2007-08-21 08:16 | ポートレート