glaf blog

<   2005年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Feels Like Home

naoさんの「久々のレンタル」にトラックバック!
b0056790_7464655.jpg



夏の終わりに安らげる音楽を聴こうと思って、
ノラ・ジョーンズの2ndアルバムを買ってみました。
デビュー作の前作に比べて、クールさやスモーキーさは薄らいで、
優しい暖かい歌声と選曲で、癒し系のヴォーカルの進化してました。
ゆっくり夏の終わりを感じながらくつろぐ音楽に最適♪

コピーコントロールCD (CCCD)について、
このCDを買うにあたって迷ったのが、国内盤と輸入盤。
いろんな方のレビューを見てますと、
この「Feels Like Home」は輸入盤の方が音質が良いらしい。。
最近できた技術でコピーコントロールCDにはパソコンでコピーができないように、
必要の無いデータを混ぜて誤動作させる仕組みで、
オリジナルデータに訂正をギリギリの線で訂正を加えるようですから、
音質が劣化するようです。
実際、高音の割れや低音の響きに微妙に音質劣化しているようです。
国内盤と輸入盤共にCCCDが導入されていますが、
この「Feels Like Home」を国内盤と輸入盤の両方を買った人の意見を信じて、
輸入盤の方を買いました。国内版はボーナス・トラックと解説が入っているようで残念。。
しかもこのCCCDは再生する装置によっては、機器が壊れる可能性もあるようです。
ほぼ100%のAV機器メーカーではCCCDの再生による保障をしていませんが、
avexの例にならって多くのメジャーレーベルでもCCCDへの流れはあるようです。
音楽FANとして、音質が良くて機器が壊れない技術を開発してもらいたいものです。
CCCDの不買運動も始まっているようですが、音楽業界の暗い浮雲を感じます。

観葉植物を置いている場所にCDを置いてレンズ・ベビーで撮影したのですが、
レンズ・ベビーの特色のどこかピントが曖昧な表現になるレンズの上に、
このノラ・ジョーンズのアルバム・ジャケットの写真自体が全体的にピントが合ってません。
アルバムジャケットの写真はゆるく優しい写りで、収録された音楽のように優しい。
主題にピントを合わせた写真が基本で美しいのですが、
ピントがあまいながら表現したい写真もありですね。
そんな写真をレンズ・ベビーを使って、どこか曖昧な写真を目指してみたいな。

新しいレンズが到着しました♪
しかし他社レンズなので、それをE-1で使用するためにマウント・アダプターを注文してましたが、
そちらがまだ届いていません。。E-1でNEWレンズで撮影するのはもう少しお預け。。

撮影 : OLYMPUS E-1 + LensBaby 2.0
[PR]
by kanekuro | 2005-08-31 07:46 | プライベート

夏のインテリア小物

b0056790_85341.jpg



朝・晩はめっきり涼しくなりました。
優しいそよ風に揺れる夏のインテリア小物も、今年は出番を終えようとしています。
夏の終わりに合う音楽を聴いてリラックスしてみたいな。。
暑かったけど盛り沢山にいろんなエピソードがあった夏でした。
皆さんの夏はいかがでしたか?

撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
[PR]
by kanekuro | 2005-08-30 08:11 | インテリア

サンポート高松

b0056790_8103865.jpg

b0056790_811939.jpg

夜遅い時間の街をパシャ!
高松駅付近のサンポート高松の写真です。
私はほとんどが住宅建築の仕事ですが、このような公共建築も興味があります。
2枚目はサンポート高松の2階の海の見渡せるcafeです。
夜の時間に浮かび上がる真紅のイメージ色がいい感じ。
商業建築も時々仕事することがありますが、興味はもっていろんなSHOPを拝見してます。
いつかは専門分野にたどりつきたいのですが、模索している段階かもしれません。

もっと広角なレンズだと、もう少しデフォルメした感じになって楽しい写真が撮れそう。。
ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5でも一般的には広角な部類の写真も撮れますが、
もっと広角だと楽しいんだろうな。。
オリンパスの超広角レンズはいつかは欲しいのですが、
その前にアウトレットのレンズをネットでポチッとしてしまいました^ ^;

撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5
[PR]
by kanekuro | 2005-08-29 08:24 | ストリート

青いバケツ

b0056790_8464.jpg
b0056790_842986.jpg
b0056790_84546.jpg
b0056790_851734.jpg



山では野菜の収穫に、海では貝の収穫にと、
ご飯の素材を集めるのに大活躍の青いバケツ。
暑い夏の日の出来事。

ポートレートやスナップはZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroをよく使います。
さすがにデジタル専用設計でシャープな写りで優秀なレンズです。
フイルムライクな写真を目指したいので、もう少し優しい曖昧な描写をしたくて、
本当はCONTAX Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4で撮影したら楽しそうなのですが、
50mmの同じ画角なので強い購入の衝動には今のところなってません。
RAWで撮影して、優しい描写になるようにRAW現像してED 50mm F2.0 Macroを使用しています。
フイルム写真みたいなデジタル写真の道は大きなテーマとして続くのでした。。

撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
[PR]
by kanekuro | 2005-08-28 08:18 | ポートレート

E-1のファインダー狭画対策

オリンパス E-1のファインダーをのぞくと、
35mmの一眼レフに比べるとデジタル一眼レフ特有の画像の小ささで、
マニュアルでピントを合わせるときに見にくいです。。
そこで、いろんな方が試されているニコン・D1/D2のファインダーを1.2倍に拡大する、
マグニファイングアイピースDK-17Mを購入して、
E-1のファインダーに取り付けてみることにしました。
b0056790_7441696.jpg
ニコン 
 マグニファイングアイピースDK-17M(定価¥4,725円税込)と、
オリンパス
 アイカップEP-1(定価¥1,312税込) を用意します。


b0056790_7493624.jpg
EP-1の外周ラバーのゴムを取り外します。
軽く接着されていますが簡単に外れます。
取り外したら付着している接着剤を拭いて除去します。


b0056790_7521314.jpg
EP-1の外周のゴムを裏がえしてDK-17Mにはめ込みます。
接着した後、ゴムをEP-1に取り付けてカバーするために
先に取り付けておくのですが、接着する前に完成したときに
どんなイメージでできるか試してみることをお勧めします。


b0056790_7564356.jpg
2液性の5分後に接着できるタイプの接着剤を使用しました。
接着した時、位置決め少しずらせる方が便利かと思ったためです。
今の所がっちり取り付いていますが、
もっと最良の接着剤があるかもしれません。


b0056790_813850.jpg
DK-17MとEP-1のレンズの汚れがあれば拭いて清掃した後、
DK-17Mの接着したい突起面に接着剤をつけてEP-1を貼り付けます。
その際に接着剤がDK-17MとEP-1につかないように注意します。
私はそのまま接着しましたがEP-1のガラスは外しておいて、
後から取り付けることもできます。


b0056790_88684.jpg
強力に接着ができていることを確認した後に、
裏がえしておいたラバーのゴムをEP-1にかぶさるように装着したら
出来上がり!


b0056790_8105287.jpg



出来上がったものを装着すると、E-1の視度調整をして見やすくします。
カメラからアイピースが飛び出しますが、
いつも左目でファインダーをのぞいているので、鼻がカメラに当るか当らないかで構えると、
アイピースの出っ張り具合がちょうど良く感じます。

ファインダーは一回り大きく見えるようになったので、
マニュアルでピント合わすのが少し楽になります。
オートフォーカスだとZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroは、
少し迷うことがあってピント合せに時間がかかったり、
フォーカスロックやAEロックして構図を合わせると露出やピントが微妙にずれる時があって、
マニュアルで撮影したかったのですが、そのままではファインダーが小さく見えにくく不便でした。
少しは改善されて使いやすくなりました。

そもそもピント合わせと構図を決めるのを一度でできるマニュアルのピント合せの方が楽しいし、
レンズベビーでの撮影はそんな意味でも楽しくなりそうです♪
オリンパス純正で発売されたらもっと嬉しいのですが。。
E-300も共用できそうですので売れると思いますが。。

尚、純正な使用法ではありませんので、試してみられる方は自己責任でお願いします^^;

1,2,3,4,5,6枚目  撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5
7枚目 撮影 : CONTAX Tvs DIGITAL
[PR]
by kanekuro | 2005-08-27 08:30 | カメラ

写真のある暮らし

b0056790_6392536.jpg



皆さんは撮った写真をどのような方法で見ますか?
デジタルカメラが多くなってからプリントすることが少なくなりましたが、
お気に入りの写真をプリントして、インテリアの一部に飾ってみるのも、
お気軽なお部屋の模様替えになります。

レンズベビーの写真を久しぶりにブログにアップしました。
ホームページ「glaf」にレンズベビー特設ページを設けてから、
あまりこのブログでアップすることがありませんでした。

b0056790_6535059.jpg話題の雑誌「CAMERA magazine」(エイ出版社)を昨日買いました。
理想とする写真が多く掲載されていて、刺激されっぱなし。。
特にCONTAXの写真に魅せられてクラクラ。。
優しい描写で色彩が素敵過ぎます!
フイルムカメラの魅力満載なのですが、
中にE-1+レンズベビーで撮影されている方の記事もありました。
お勧めの雑誌です♪


撮影 : OLYMPUS E-1 + Original Lensbaby
[PR]
by kanekuro | 2005-08-26 06:59 | インテリア

柏原渓谷キャンプ村自然休養センターTaTuTaの森

b0056790_6381731.jpg

b0056790_6403567.jpg
b0056790_641919.jpg



昨日は午前中は早朝から仕事をして正午には家に戻ってきました。休日ですが^ ^;
そこから思い立ったように、樫原渓谷にデイキャンプでランチにお出かけ。
食事後は3枚目の写真のイスに座って、心地よいそよ風を感じて少しお昼寝、

普段も自然の中で暮らしていますが、初めて見る虫に遭遇!
b0056790_647165.jpg



1,3,4枚目  撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5
2枚目 撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
[PR]
by kanekuro | 2005-08-25 06:49 | ネイチャー

夜の海で語る

b0056790_743645.jpg



街の明かりとそのゆらり映りこんだ海を見ながら語る。
歴史は夜作られるのかな。

仕事を21:00といつもより早めに終えると、写真を撮りたい衝動に。。
というか定休日で休日なんですが^ ^;
そんな訳で仕事帰り港でパシャ!

私のカメラオリンパスE-1は(E-1に限らず)夜の撮影をすると、
デジタルカメラ特有のノイズが出ます。
フォトショップ・エレメンツでそのノイズの点々を修正してアップしました。
デジタルカメラはまだ進化の途中なんでしょうね。

夜の撮影は昼間と違って暗がりで操作がしにくいのが難点。
露出やシャッタースピードを変更するのは手さぐり。
使いなれたカメラでないとやりにくいですね。
E-1発売当初は操作ボタンがいろんな場所に離れて使いにくいと、
雑誌やネットで指摘されていましたが、
使い込んでいくと、その離れた場所に操作ボタンが使いやすい。
手さぐりで操作してても、手が覚えている感じ。
かえってボタンが集中しているほうが手さぐりで使いにくいのでは。

それから、ファインダーをのぞいた時、
たいていのカメラが黒のバックの上に撮りたい映像がきます。
それが夜だと空の黒と重なって構図を決めにくいです。
私の場合、いつも構図や写しこむバランスを考えるのが好きなので、
ファインダーの中の黒と、夜空の黒の境い目が判りにくい夜は、
いちいちモニターで構図を確認するため心地よい撮影テンポになりません。
日常は黒バックのファインダーが使いやすいと思うので、
夜用にファインダーの背景色を変えれたらなんて。。

私のブログは現在オレンジの背景の上に写真を並べていますが、
写真中心のブログの方で一番多い背景色が黒ですね。
アルバムでも黒が多いように、黒が一番写真が映えると思います。
カメラのファインダーも黒がバックの方が写しやすいのでしょうね。

撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5
[PR]
by kanekuro | 2005-08-24 07:32 | ストリート

茶の間と台所からのランドスケープ

b0056790_7524666.jpg



住まいの東面に設けた茶の間の靴脱ぎ石に足を置いたり、
その横の石のベンチに腰掛けたり、
または、
その隣のキッチンで台所仕事したり、
そんな時に眺められる瀬戸内の海。
b0056790_7562339.jpg



高台の住まいで、主な生活空間から海を見ながら暮らすが、
設計の第一歩になりました。

この住まいの外観は過去に2回このブログでアップしてます。
「和風住宅」
「雪の和風植栽」

撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5
[PR]
by kanekuro | 2005-08-23 08:06 | エクステリア

アイランドキッチンから見たLDK

b0056790_7143498.jpg



アイランドキッチンを鳥瞰(高い位置から見下ろしたような)した写真にしてみました。
いつもは腰の高さくらいからの目線のインテリア写真が一番多いのです。
鳥瞰的な写真はパース感が強調されて、構図のバランスをとるのが難しいですが、
楽しい撮り方です。

このブログを立ち上げた頃は、ほとんどがインテリア写真でしたが、
最近は日常の写真が中心になってきてます^ ^;
インテリアコーディネーターの試験を受けてたこともあるのですが。
資格は取ってしまうとちょっと興味がさめるのかも。
スキーも検定が受かってから、雪山に行く機会が減って。
今まで公的な資格(検定)を4つ取りましたが、全て一回で取ることができました。
何度も勉強したり練習するのが面倒なので、集中して没頭するようです。

昨日は久しぶりに建築写真を数枚パシャパシャ。

撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5
[PR]
by kanekuro | 2005-08-22 07:32 | インテリア