glaf blog

<   2005年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

香川県立東山魁夷せとうち美術館 3

b0056790_6435175.jpg



b0056790_6444185.jpg



b0056790_6485360.jpg



b0056790_6512868.jpg



b0056790_6521268.jpg



b0056790_6533561.jpg



東山魁夷せとうち美術館のシーサイド側です。
外にデッキが設けられています。
ここで風に吹かれながら過ごすのもお勧めです。
大きな深呼吸をしたくなります。
4枚目はPLフィルターあり、5枚目はフィルター無しで撮りました。
ガラスへの映りこみをコントロールでき、
建築写真には欠かせないアイテムといえます。
「香川県立東山魁夷せとうち美術館 1」の4枚目は、
ガラスの映り込みが綺麗だったので取り入れました。
フィルターは、marumi社製 DHG サーキュラーP.L.Dを使っています。

明日はガラっと変って、新しくゲットしたコンパクトデジタルカメラの話題に移ります♪

香川県立東山魁夷せとうち美術館 1 へ、
香川県立東山魁夷せとうち美術館 2 へ、
香川県立東山魁夷せとうち美術館 3 へ、

撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5
[PR]
by kanekuro | 2005-05-31 06:54 | 有名建築

香川県立東山魁夷せとうち美術館 2

b0056790_611445.jpg



b0056790_612949.jpg



b0056790_6125526.jpg



b0056790_6134461.jpg



入場料は大人¥300-(特別展の際は¥500-)でした。
天井を縁取るような蛍光灯が落ち着いた印象で、
ほんのり照らし優しい作風の作品を引き立てます。
進んでいくとシーサイドのエリアのラウンジから自然の強烈な光を放たれ、
瀬戸大橋を一望できるカフェに。
できればお天気の良い日にこの美術館に来場されるのがいいかも。
雨の瀬戸大橋もいいのかも知れませんが。
光の落差とカフェでのビューが楽しめます。

話は変わりますが、
コンパクトカメラはフイルムをメインに使っていましたが、
新しいコンパクトデジタルカメラをゲットしちゃいました♪
試し撮りしてみたところ、なかなかいい感じ♪
近々写真をアップしますね。

香川県立東山魁夷せとうち美術館 1 へ、
香川県立東山魁夷せとうち美術館 3 へ、
香川県立東山魁夷せとうち美術館 4 へ、

撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5
[PR]
by kanekuro | 2005-05-30 06:38 | 有名建築

香川県立東山魁夷せとうち美術館 1

b0056790_793241.jpg



b0056790_7101868.jpg



b0056790_711165.jpg



b0056790_7113339.jpg



東山魁夷画伯の祖父が坂出市櫃石島の出身のゆかりで建築された美術館です。
東山画伯と建築家・谷口吉生とは親交があり、
長野県信濃美術館・東山魁夷館も建築されています。
谷口吉生は美術館の建築では世界的にも評価されており、
ニューヨーク近代美術館の増改築プロジェクト、
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、豊田市美術館などが有名です。
直線的な箱型の建物、光と影の効果、水や緑との調和が設計の特徴ですが、
この香川県立東山魁夷せとうち美術館でも、
海岸線に平行して立つ二枚の壁によって構成され、
一端はコンクリートの壁で囲われた展示空間、
他の一端はガラス越しに瀬戸内海を眺望できる構成になっています。

香川県立東山魁夷せとうち美術館 2 へ、
香川県立東山魁夷せとうち美術館 3 へ、
香川県立東山魁夷せとうち美術館 4 へ、


撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5
[PR]
by kanekuro | 2005-05-29 07:28 | 有名建築

バルコニー格子からの夕暮れ

お家に帰ろう
b0056790_22454557.jpg



b0056790_22462440.jpg



osanpo_kakiさん、お誕生おめでとうございます!
私からも5月28日の空の写真をトラックバックさせていただきました。
「お家に帰ろう」からお家に帰っちゃったシーンかな。。
素敵な人生になる未来をお迎えくださいませ♪

撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5
[PR]
by kanekuro | 2005-05-28 22:53 | エクステリア

会議中

b0056790_617274.jpg



「砂山建築計画プロジェクト」の会議中です。。
夕方の公園での出来事。
スナップはフイルムのコンパクトカメラが多いのですが、
気まぐれにE-1を使っていました。
50mmマクロをスナップに使うのも好き♪
オリンパスEシステムのサイトの中の、
レンズ発売計画の中に30mmくらいの単焦点標準マクロが、
今年度発売計画にあります。
発売されたらスナップに使いたいな。

撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
[PR]
by kanekuro | 2005-05-28 06:31 | ポートレート

窓全開

b0056790_6591997.jpg



午後の陽だまりが指して、ちょっとウトウトと気持ちのいい午後。
リビング&テラスでゆっくりくつろいで過ごすのもいいかも。
ピンホール写真らしい陽だまりの写真になりました。

いつもagfaのフィルムを買っているカメラ屋さんは、
agfa vistaをバスケットに山盛りにしてあったのですが、
昨日立ち寄ると残り8個になっているではないですか。。
もう仕入れないのだろうか。。
今持っているagfaのフイルムは大切に使おう!
今まではフイルムカメラはNATURA S以外はagfaでしたが、
LOMO LC-A → agfa
GR1v、GR21 → FUJIのどれか
NATURA S → NATURA1600
そこで、ピンホールのPP35[zebra]は何を使おうかな。。
ローコストなコダックを探してみようかな。。

PP35[zebra] + Agfa vista 100 + ミニ三脚 露光時間約5秒
[PR]
by kanekuro | 2005-05-27 07:12 | インテリア

デジタル・アゲハ

b0056790_6553251.jpg

建物の外壁の塗装模様を撮影してたら蝶がヒラヒラ。
とっさにマクロレンズに交換して撮りました。
周囲をぼかしたかったのでマクロに交換したのですが、
蝶に近づきすぎ^ ^;
警戒されてすぐヒラヒラと遠くに行っちゃいました。。
望遠レンズかテレコンバーターがあったらな。。
めったにネイチャーの望遠ものを撮影する事は少ないので、
ここはじっと我慢、我慢(涙)

それはそうと「OLYMPUS Studio 1.2」を買いました。
現在のバージョンは1.30ですが販売しているのは1.20。
カメラ屋さんで取り寄せしたのですが、
「バージョンを1.2にしますか?1.0にしますか?」って聞かれて、
どうやら1.0の方が倍以上高いらしい。。
迷ってネットで調べて、高速RAW現像できる1.2に。
今考えると1.0でもネットでバージョンアップしたら1.3で同じになるのね。。
インストールしてさっそく1.3にバージョンアップしたし。
私の買ったのは1.20ですが、1.20の上の1.21もあるみたいだし、
1.0もまだ在庫があるところをみるとあんまり売れてないのかな。。
オリンパスのRAW現像は純正が一番綺麗らしいのですが。。
使用感はgood!お勧めです!
RAW現像が確かに早くなった。
フィルター効果も楽しめます。赤・青・緑・ウォーム・ポートレートと。
そのフィルターの効き具合も調整できます。
白とびやシャドー部を調整してくれる自動トーン補正も便利♪
jpg画像も編集できるのもいい。
トーンカーブもバンバンいじってみたりと。
お値段は¥12,800-でした。微妙な価格。。
カメラに付属してたら嬉しいのですが。
上のデジタル・アゲハはいじり過ぎですが^ ^;
元々、背景の赤いところはお花で、緑は葉っぱ、紫は影なのですが。。

撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5
[PR]
by kanekuro | 2005-05-26 07:24 | ネイチャー

シンプルモダンなファザード

b0056790_0424965.jpg

昨日の日中にあまりにもスカッと気持ちのいいお天気だったので、
久しぶりに建物の外観を撮影しました。
このところインテリア写真をアップしていた建物の外観。
最近の和室の写真や、階段や、ホームシアターの建物です。
このところPLフィルターでコントラストを出していましたが、
昨日みたいにスッキリしたお天気には、
フィルターを通さないほうがスッキリするかなって思ったら狙い通り♪
さわやかにスッキリ。
E-1はコダックのCCDですが青に特徴があるようです。
コダックブルーって呼ばれているようですね。
フイルムの話ですが、
フイルムの箱の色がそのメーカーの得意の色というのを
読んだことがあります。真実は謎ですが。。
富士フィルムはグリーン、
コニカミノルタはブルー、
コダックはイエロー、
AGFAはレッド、
どこか当たっている気もしたりします。。

撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5
[PR]
by kanekuro | 2005-05-25 01:12 | ファザード

L型キッチン&カウンター

b0056790_17232217.jpg



またまたPP35[zebra]のピンホール・カメラで、
インテリア写真にチャレンジしちゃいました。
照明器具の影響が大きいのか全体的にブラウンな写真に。。
本当は露出時間を計算して撮影したらいいのでしょうが、
アバウトに撮影してます(汗)
窓や冷蔵庫のパース感を見ていると、
カメラレンズだと超広角レンズという位置付けでしょうね!
インテリアや風景にはこのPP35[zebra]いいかも。
ふと立ち寄った本屋さんに、まだこの付録のついてた
カメラ雑誌「PHaT PHOTO」が山積みにあったので、
思わず2冊買っちゃいました。
PP35[zebra]とは長いお付き合いになりそうです。

PP35[zebra] + Agfa vista 100 + ミニ三脚 露光時間約6秒
[PR]
by kanekuro | 2005-05-24 17:32 | インテリア

フラワー・バスケット

b0056790_6491440.jpg



少し前に掲載した倉敷チボリ公園の写真の残りなのですが^ ^;
ミニバスを待っている間にバスステーションでパシャ!
写真を整理してて眺めていると、
何気なく撮ったものですが独特なLOMOGRAPHYかなって。
LOMOはちょっと枯れた派手な発色が特徴ですが、
右下みたいな草の緑も好き!

ちょこっとカメラ屋さんによった際、リコー Caplio GX8に触っちゃいました。
デモ機で一枚広角マクロ撮影してみましたがいい感じ♪
コンパクトカメラのボケ味はまだまだフイルムがいいのかなって思ってましたが、
Caplio GX8のマクロのボケ味がしっかり出てたみたい。
カメラの小さな液晶で確認しただけなので細かな点は判りませんが。。

もし上のフラワー・バスケットをCaplio GX8で撮ってたら、
適正に補正した写真になるんだろうな。。
デジカメなのでその場で確認できて失敗の少ないし。。
ただ、LOMO LC-Aの手前の露出不足の暗い影と、
背景の白とびした露出オーバーの同居している、
記憶の中の出来事のような世界観も好き♪

撮影 : LOMO LC-A + Agfa vista 100
[PR]
by kanekuro | 2005-05-23 07:22 | ストリート