glaf blog

香川県庁舎 Ⅳ

b0056790_6512584.jpg
b0056790_652667.jpg
b0056790_652341.jpg



旧館である東館1階ロビーには、
香川県高松市出身の画家・猪熊弦一郎画伯の陶板作品「和敬清寂」があります。
この建築にあわせて製作された大きな作品です。
図柄は太陽と月で、お茶の真髄である和(東面)、敬(南面)、清(北面)、寂(西面)を表現し、
丹下建築とのコラボで引き立っています。
また、剣持勇の長椅子、丹下健三のスツール・新聞掛け・書類棚・机なども
貴重な作品も堪能できます。

撮影 : Nikon New FM2 + Ai NIKKOR 20mm F2.8S
[PR]
by kanekuro | 2007-10-05 07:02 | 有名建築