glaf blog

BED ROOM

b0056790_7215090.jpg



お休み前にくつろぐ空間としての寝室は素足の場合も多く、
足ざわりの良いカーペットは気持ちが良く過ごせます。
アースカラーのグレーの色彩のカーペット、同色系の布地の壁クロスと、
電球色の適度な照度の照明で、
落ち着いた時間から心地よい入眠を誘います。
睡眠の人生における割合を考えると、
リラックスして眠るって建築でお手伝いできることのひとつのように感じます。


マシカク以外もGX100で写真で撮っています。
私のデジタル一眼レフに合わせた4:3フォーマットの写真です。
GX100では1:1、4:3、3:2のフォーマットが選択できます。
私の使い方ではデジタル一眼レフではrawで、
GX100ではjpgで撮影しています。
コンパクトカメラの機動性や撮影テンポを考えるとGX100はjpgがいいように思えて。。
しかし、
GX100でrawで撮った事が無いので記録するスピードは試したこと無いのですが(汗)
本当は時間があれば(時間に余裕の無い暮らしをしています。)、
コンパクトカメラの機動性や、大げさな撮影スタイルにならない処を活かした
街を切取る街角スナップをGX100で撮りたいな。。
マシカク写真で。。(笑)
[PR]
by kanekuro | 2007-05-11 07:40 | インテリア