glaf blog

吹き抜けのあるリビング

b0056790_115202.jpg



建築士の試験を受けた年の製図の試験の設定課題が、
吹き抜けのあるリビングでした。
また2階ホールからリビングが眺められる課題もありました。

リビングの上方向が抜けていると大きな開放感のある空間に仕上がります。
家族の一体感を強調する2階ホールとのつながり。
そんな住まいの写真です。

私の仕事でも建物が外張り断熱へと進化し、
サッシも高性能なものが採用されるようになってきています。
内部結露を防ぎながら断熱性能を上げていくと、
吹き抜けのような縦のつながりや、各部屋の横の間仕切りを少なくする提案も、
今後の住まい方の提案バリエーションに加わってきます。
家族構成がシンプルになる傾向が強く、
家族のつながりを大切にする必要が出てくると、
空間の大容量化の提案は有効に機能すると思われます。



本当に久しぶりの更新になりました。
1月2日の早朝からぶっ通しで仕事を続けて、ようやく久しぶりに休日を過ごしています。
撮り下ろした写真で今年のブログのスタートをようやく始めることができました。
数枚写真を撮ったので、少しはストックができたかも。
今日はゆっくり過ごして、明日からまた精力的に活動しようと思っています。

遅い新年のブログスタートとなりましたが、
本年もよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by kanekuro | 2007-01-23 11:20 | インテリア