glaf blog

間接照明中心のホームシアターなリビング

b0056790_9262954.jpg



ホームシアターをプラズマTVや液晶TVで楽しむリビングです。
プロジェクターでホームシアターにするにはもう少し暗い必要があると思いますが、
プラズマTVや液晶TVだと適度な照明があったほうが安全で暮らしやすいかと。
特に間接照明が中心だと映画を楽しみやすいと思います。

さすがに昨日は熱にうなされて仕事になりませんでした。
薬が効いて体調が良くなると、
布団の中から「KILL BILL Vol.1」「KILL BILL Vol.2」のDVDを見ました。
特にVol.1が鮮明な映像の展開で迫力があります。
DVDの付録の撮影風景の映像や、絵コンテを見ていると
クエンティン・タランティーノ監督の撮りたい映像やコンセプトがはっきりしてて、
それを上手く映像化している素晴らしさを感じました。
私のような建築の仕事でも、頭の中でイメージして現実化させますが、
映画監督のイマジネーションの豊かさや色彩感覚、表現したいコンセプトは勉強になります。

写真も出来映えをイメージして撮影するようにしていますが、
イメージを膨らませているうちに、絞りや測光や露出を考えていると難しくなってしまいます。
「イメージに近いもの」までいけるかどうか。。
仮にイメージ通りだとしたら、あとはセンスや人生経験か。。

映画を見た後、更に熱にうなされて夜間病院に行ったのでした。。

撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
[PR]
by kanekuro | 2006-07-26 09:43 | インテリア