glaf blog

BO■■■■■OK

b0056790_561756.jpg



好きなテレビ番組でNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組があります。
あるアートディレクターの方の仕事場のデスクでは、
マックのコンピューターと電話しか置かれてませんでした。
資料は全て別の資料室に必要最小限を徹底的に整理されていました。
新しい物を発想する時に置いている物の影響を受けたくなく、
いつもクリアな発想でいたいからだそうです。
整理の苦手な私は、一度仕事の環境を徹底的に整理したくなりました。

また、事業再生の仕事をされている経営者の方の時間活用術に、
常にデジタルカメラで全て記録するというのも紹介されていました。
会議で説明するより、写真で説明したほうが時間短縮できるし、
その状況をイメージしやすいミーティングになるからです。
名刺や資料もバンバン写真に写して、紙の資料は持たないそうです。
紙の資料は探すのが大変ですが、デジタルデータだと検索するのが早いからだそうです。
私の建築の仕事も、クライアントに伝えるには写真が一番イメージが伝わる手段です。
もっと写真を普段の仕事に使いたくなりました。
常にデジタルカメラを持っていろんな記録を撮っていこうと思っています。

まずは仕事場の整理をしなきゃ。。

撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
[PR]
by kanekuro | 2006-07-01 05:29 | インテリア