glaf blog

HOME THEATER

b0056790_7575589.jpg

b0056790_7582776.jpg



撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5




ONKYOのホームシアターを壁に埋め込んだ部屋です。
ホームシアターと言えば映像も大切でが、音響も大切な要素です。
「ドルビーデジタル」「DTS」といった映画館と同じような臨場感を味わうために、
5.1chサラウンド方式を部屋に取り入れると臨場感や作品の意図の伝わり方が変わります。
重低音の迫力、左右前後飛び交う効果音は体感すると脳への刺激が違ってきます。

竣工した現場で映画を楽しませていただきましたが、
我が家にも欲しくなっちゃいます。
ただ、この1年以上レンタルDVDを借りて見ていないですが^ ^;
ゆっくりそんな時間を過ごせる余裕が欲しいな。。

今更ながらデジタルカメラの便利さを感じました。
途中でISOが切り替えれるって、デジタルでは当たり前ですが、
フイルムだとできないので撮りきるか、カメラを数台用意するしかないですよね。
フイルムモードの日々でしたが、仕事の記録としてはデジタルが安心して使えます。
その場で撮影結果を確認できるのが最大限特徴だと思います。
私の場合のフイルムの楽しみは、その不安定な撮影結果を、
どれだけ自分の意図に撮れているかを訓練しているのかもしれません。
デジタルとフイルムの写真を上手く共存させて写真を楽しみたいです。
[PR]
by kanekuro | 2005-11-15 07:57 | インテリア