glaf blog

直島・家プロジェクト(前編)

直島・家プロジェクト NO.1
「角屋(かどや)」
Artist : 宮島達男「Sea of Time '98(時の海 '98)」(1998年)
architect : 山本忠司

200年前の建物を漆喰仕上げ、焼板、本瓦を使った元の姿に修復されています。
母屋の中の写真は撮影禁止となってます。
その中の空間には照明の無い真っ暗な空間に大きな水をはり、
水中で様々なカラーの動き続けるデジタル表示で、
現代感覚の時の海を鑑賞できます。
b0056790_539899.jpg
b0056790_5392720.jpg
b0056790_5394519.jpg



直島・家プロジェクト NO.4
「護王神社(ごおうじんじゃ)」
Artist : 杉本博司「Appropriate Proportion(アプロプリエイト・プロポーション)」(2002年)
architect : 杉本博司、木村優、設楽敏生(アートステーション)

江戸時代から祀られている護王神社を改築された建物です。
石室と本殿とはガラスの階段で結ばれていて、地下と地上とが一つの世界を形成しています。
b0056790_5471298.jpg
b0056790_5473053.jpg



直島・家プロジェクトは直島の本村地区にある1998年に始まったアート・建築のプロジェクトです。
古い家屋を改修や新しい建物を、アーティストと建築家が作品化したプロジェクトを公開しています。
伝統美と現代美術の融合を楽しめます。

家プロジェクトは4棟ですが、
そのうち3棟(角屋、南寺、護王神社)は家プロジェクト鑑賞チケット(500円)で鑑賞できます。
月曜日は定休日です。
残りの1棟(きんざ)は家プロジェクト鑑賞チケットとは別に鑑賞料500円が必要で、
開館日は金曜日、土曜日、日曜日、祝日です。


昨日の記事のとおり晴天ながらカメラはNATURA一台でしたが、
晴天の写真はすっきり・あっさりの描写で、これはこれで個性的で好感を持っています。

*昨晩、ブログをはじめて30,000アクセスを通過しました。
 もうすぐ一年になるこのブログですが、沢山の方に見ていただき感謝しています。

直島・家プロジェクト(後編)「南寺(みなみでら)」「きんざ」 へ、

撮影 : FUJIFILM NATURA S + FUJIFILM NATURA 1600
[PR]
by kanekuro | 2005-10-25 06:13 | 有名建築