glaf blog

アイランドキッチンとダイニング

b0056790_2354082.jpg



昨日製作したPP35[zebra]用三脚取り付けキットに三脚を取り付けて、
インテリア針穴写真にチャレンジしてみました。
しかしお天気はあいにくの雨模様(涙)
PP35[zebra]にはないもののひとつとしてファインダーがあります。
そこで広角度合いが近いGR21の21mmのファインダーをのぞいて、
構図を決めたらよいのではないかと思いつく。
GR21の発売されていた時の定価は¥138,000円、
PP35[zebra]は¥980円の雑誌の付録。
GR21の価格でPP35[zebra]が140台買える計算になります(笑)
しかも、リコーのGRシリーズはプロカメラのサブ機として有名でしたが、
今回はあろうことか紙のカメラのサブ機になるとは。。
しかもファインダーをのぞくだけ。。
私の持ってる三脚はカメラの取り付け部が簡単にワンタッチで取り外せる、
クイックリリースのタイプなので、構図確認をすばやくできるように、
もう一台そのクイックリリースを購入してしまった^ ^;
これでかなり快適な針穴写真ライフが楽しめそう♪
三脚を持って歩くことを除けば。。
写りは今まで私が撮影した針穴写真の中で更にクリア!
今までの針穴写真の壁に寄り添わせたり台にのせて撮影した写真は、
単にブレた写真だったのね^ ^;
LOMOやNATURA Sの写真とはまた違った味わいのインテリア写真になりました。

PP35[zebra] + Agfa vista 100 + 三脚 露光時間約5秒
[PR]
by kanekuro | 2005-05-13 00:12 | インテリア