glaf blog

ロールスクリーン・ダブルタイプ

b0056790_701568.jpg



窓周りの演出をトータルに考える考え方をウィンドートリートメントと呼んでいます。
今日も窓周りのお話を。
この写真の窓についているのは、ロールスクリーンのダブルタイプと呼ばれるもので、
カーテンの役目のものと、レースの役目のものを、チェーンひとつで操作するものです。
写真のように途中でとめた位置で利用することもできます。
昨日のプレーンシェードと同様にたくし上げたり、巻き取ったりする機構を「メカ」と呼んでいて、
商品を「メカ物」と呼んでいます。
メカニズムの略なのでしょうが、「メカ物」という言葉の響きは。。^ ^;

撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5
[PR]
by kanekuro | 2005-03-30 07:17 | インテリア