glaf blog

玄関式台

b0056790_7474757.jpg



玄関の框(かまち)の高さを解消するために、
一段階段状に段を設けることを式台と呼んでいます。
その式台の施工例なのですが、
框をR型にとり、中心部を広げたデザインにしています。

撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5

携帯電話とパソコンをリンクしてデータを相互に移動させれるソフトを買って、
アウトルックのスケジュールを、携帯電話のスケジュールに移してみました。
紙の手帳と違って、大切なスケジュールの前にアラームを鳴らすことができるのが便利。
大抵の方が紙の手帳にスケジュールを書いてるように思いますが、
パソコンと携帯電話を使ってスケジュール管理をしている人はいるのでしょうか?
携帯電話はいつも持っていて、ITツールとして有効な手法かもしれません。
だいぶん前はザウルスのようなPDAを使ってスケジュール管理していましたが、
その後、A5サイズの大きなシステム手帳を使っています。
紙の手帳の全体を一覧できる良さはあるのですが、
その後、仕事をこなす量が増えてからは、
一覧するよりどんどんスケジュールをこなしていったり、
タスクを管理するのはデジタルの方が漏れがなく、
期限の管理ができるような気がしています。
また、顧客管理もA5の手帳で行っていますが、
件数が増えてくるとデジタルにしたほうが便利そうに思えてきました。
例の堀江貴文氏の本を読んでみて、
また最近のITが仕事の効率をどこまで上げれるか調べてみようと思っています。
アナログな感覚は大切だとは思いますが。。
[PR]
by kanekuro | 2005-03-26 08:18 | インテリア