glaf blog

大阪駅 #2

今日は大阪駅の特徴のひとつの
「時空(とき)の広場」と呼ばれる人工地盤の写真です。

b0056790_73905.jpg


新しくなった大阪駅でやたら目に付くのが
階段とエスカレーター。
建築物を縦に構成するのに効果的に配置されていました。

もしここで、
現代版の新撰組の池田屋階段落ちのシーンがあったら
そうとう危険です。。

b0056790_743564.jpg


人工地盤は線路の上部にあり、
その下の電車が入ったり出たりする様子が見れます。
ホームの様子を夢中で写真を撮っていて、
透明ガラスに気が付かず近づいて
カメラを軽くぶつけちゃいました(笑)

b0056790_7471341.jpg

人工地盤のランドマークとしてある時計「金銀時計」は
JR大阪駅の待ち合わせ場所として利用されます。
その「金銀時計」を撮影しているカメラ女子を撮影しているカメラ男子。
失礼しました。。

b0056790_7495243.jpg


新しい大阪駅は縦の構成が特徴で、
近くのビル軍やHEP FIVEの観覧車などを覗くポイントもあり、
見所のある駅になっていました。


明日は大阪駅の写真の最終日ですが、
予備知識なく行った大阪駅で、
一番いいなと思ったポイントと
それをタマタマ上手く撮れた写真をアップする予定です。



OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6
[PR]
by kanekuro | 2014-02-19 07:53 | 有名建築