glaf blog

雛飾りの作法

b0056790_7174066.jpg



昨日の雛飾りをアップにしてみました。陶器でできていたのでした。
昨日の写真とは男女の配置が逆になっています。
本来の雛飾りは男から見て左側に女、つまり向かって見て男・女の配置。
結婚式でもそうなっていますよね。
室町時代の嫁入りの作法書(将軍公方家御用達)に「男の左に女のなるやうに」とあります。
通常の部屋では上座は奥の左側(客位)で、嫁入りの時に上座で主役だからとの説も。
また、男の右手が自由に使える位置なのかなって勝手に推測してます。
急いで刀を使えるとか。。
だから、この写真はイレギュラーな配置と言えます。
ただ、床の間が逆勝手の間取りや、男が養子に入る婿入りの場合は逆のようです。

撮影 : OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
[PR]
by kanekuro | 2005-02-23 07:30 | インテリア